JSCA九州支部 会員各位

拝啓

陽春の候、各位におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

令和2 年初頭から世界各地で広がりを見せている新型コロナウイルス感染症の影響により、4月に全国を対象とした緊急事態宣言が発令された。

5 月14 日には一部で宣言は解除されたものの、現時点で新しい生活様式の実践として外出自粛や所謂3 密の回避が求められており、催し物については感染防止対策が求められる状況にある。

よって、令和2 年度の一般社団法人日本建築構造技術者協会九州支部総会の開催方法については、例年通りの会員集合形式の方法は困難である。

この様な状況に対して、本年度の一般社団法人日本建築構造技術者協会九州支部総会の開催方法に関しては、緊急時における特例的な措置を行う必要があると判断し、書面や電磁的方法を用いた決議(以下、書面議決)による開催とする。

また議事資料や書面表決書のやり取りについては、JSCA 九州支部会員及び事務局員の感染予防のため、郵送による送付方法は避けて、FAX またはE メールでの送付とする。

具体的な書面決議の流れは以下に示す通りとする。

 

 

1. 「一般社団法人日本建築構造技術者協会九州支部 令和2 年度 支部総会資料」を期限付き(令和2 年5 月22 日(金)~令和2 年5 月31 日(日))でJSCA 九州支部のホームページに掲載し、会員各位は議案の内容を閲覧確認する。

 掲載URLとパスワードは、会員宛てのメールに記載しております(会員のみ閲覧可能)。

 

2. 議案の賛否について、事前に送付する「書面表決書」に会員各位が各議案について賛成・反対を選択し、自署による氏名記入と共に「書面表決書」をJSCA 九州支部事務局にFAX またはE メールで送信する。

 

3. 令和2 年6 月1 日(月)より、JSCA 九州支部事務局で「書面表決書」の集計を開始し、同月中旬までに速やかに集計を終わらせる。

決議結果は議事録としてJSCA 九州支部のホームページに掲載し、同時に会員各位にE メールで成立の賛否・承認の賛否の結果を配信する。

なお今回の総会に関しても、支部規定に則り支部正会員数の3 分の1 以上の「書面表決書」の提出数をもって成立とし、議事は提出数の過半数以上の承認にて議決とみなす。

 

 ※ご不明な点がございましたら、JSCA九州支部事務局長(恵藤)までお願い致します。


一般社団法人日本建築構造技術者協会 九州支部
支部長 今林光秀